こんにちは、はーとふる訪問看護ステーションの古野です。

いよいよステーションのブログ開始です😊

記念する第一回目は、11月30日になんと105歳を

迎えられた、当ステーションのご長寿のご紹介と高齢者の心不全について

少しお話したいと思います・・・

門真市にお住いのT.Yさんです

 

1 0 5 歳 おめでとうございますーー!!

 

 

 

T.Yさんも心不全をお持ちですが、こんなにお元気です。

一人でトイレにも行く事ができるんですよー🙌

現在は食事は殆ど食べれてはいないですが、週2回の点滴と、毎日いちご味のエンシュワHを3本~5本飲んでおられまーす。

来年も一緒にお祝いさせて下さいね。

いつまでもお元気で過ごして頂ける

ように私たちも、一生懸命に

寄り添っていきたいと思います。

改めて

おめでとうございます!

 

ここで高齢者の心不全について少しお話したいと思います。

 

【心不全ってなに?】

心臓に何らかの異常が起こり、心臓のポンプ機能低下し全身の臓器が必要とする

血液を十分に送る事ができない状態の事です。

高齢者の心不全は症状がハッキリしないことが多く、年のせいと思い込み

放置されている事が少なくないようです。

 

【具体的な症状って?】

動悸症状・易疲労感・冷や汗状態・低血圧・四肢のチアノーゼ・尿量減少

食欲不振・呼吸回数増加・咳や喘鳴・体重増加・意識障害 などがあります。

 

【どうすれば心不全のケアができるの?】

自己管理がとても大切ですが、高齢になると、そうもいきません・・・

具体的なのは、塩分制限・水分摂取の取りすぎに注意・適度な運動

確実に薬(利尿剤や血管拡張薬、強心薬)を飲む事です。

 

【どんなものを食べるといいの?】

心不全になると、血液循環が悪くなり、食欲不振や下肢のむくみや

腸管のむくみが出て栄養素の吸収不良が起こり、低栄養状態になっていきます。

バランスの良い食事が一番ですが、塩分制限を心掛け、漬物やみそ汁は控えめに

又、加工食品や、練り物もご注意ください。

食べることが辛いときは、栄養補助食品を利用されることをお勧めします。

 

105歳のT.Yさんも毎日エンシュワ飲用され栄養キープされているんですね。

皆様もバランスの良い食事を心掛けて、日々の健康予防を行いましょうね。

 

★―――――――――――――――――――――★
はーとふる訪問看護ステーション
〒570-0012 大阪府守口市大久保町2丁目 2-5
TEL 06-6926-9893
FAX 06-6926-9894
営業時間 9:00~18:00
#結 門真 守口 四條畷 介護 ゆい 訪問看護
★―――――――――――――――――――――★